新鮮相簿精選相簿
    22相簿首頁
今日人次: 13
累計人次: 60038
相簿數: 64
從對攝影完全沒概念
只會拿起相機,對著主題猛按快門
不知道自己在拍什麼,為何而拍的人
到現在逐漸走在攝影路上
想要拍攝出更多能夠感動人心的照片

深信著~
技術精進(形體)
思考創作(靈魂)
兩者結合
才是成就感人畫面的不二法門

非常感謝jero老師不藏私的傳授指導
攝影旅程上
並不孤單
< 上一頁 1234 下一頁 >
4頁,跳至第
全部顯示收藏 留言檢舉
79pic
日本で最後一日、大通公園に散歩しましょう。同じ時間がありませんので、また走りました。日本北海道千歳空港から、台湾へ戻りました。五日中にたったひとりの関西弁を聞きました、会話がだいたいできます、しかし、間違った日本語単語も言いました。今、日本語が悪くけど、今回の旅行は良く経験です、とにかく、日本語を勉強続きます。

五目日
[札幌]大通公園→日本北海道千歳空港→台湾桃園空港

 
日期時間 2013-07-19
106pic

朝四時は星野リゾートトマムの雲海テラスへ出発しました、同僚と雲海中みようにジャンプしていました、寒いかったですね。子供時、親戚のうちは騎馬場があります、夏休みの思い出しました。それて、テーマパーク ノーザンホースパークに再度大きく馬に乗る時、本当に懐かしいです。小樽運河で少々時間休憩した、銀の鐘一号館でコーヒーを飲んだ、紫のハローキティをもらいましたと、小樽オルゴール堂で記念オルゴールを買いました。できれば、京都へ72階のオルゴールを買いたい。狸小路商店街が、薬いっばいの場所、夜の暮らしぶりも多いと思います。ベストウェスタンホテルは隣のコンビニのメロンビールがとてもおいしいでした。

四目日
[勇払]星野リゾートトマムの雲海テラス→[苫小牧]テーマパーク ノーザンホースパーク→[小樽]小樽運河→銀の鐘一号館→小樽オルゴール堂→[札幌]狸小路商店街→ベストウェスタンホテル

日期時間 2013-07-17
108pic
三目日のスケジュールは男山酒造り資料館やフラワーランドかみふらのと星野リゾートトマム(トマムの水の教会)。その日の天気は晴れです、気持ちいいも続きました。男山酒造り資料館の途中で、また、一部の大雪山写真を撮りました。一部の途中景色、北海道本当に綺麗です。大雪山のこと、大好きです。私は男山の服を着た、撮影を同僚に頼んだ、みんなさんが嬉しかったでした。その後、フラワーランドかみふらのへ行く、また寂しく花、しかし、そこの厚く雲が特別と思いました。夜、星野リゾートトマムの水の教会に見た、撮った、晚ご飯、初めてアイスクリームの機械を使いました、得意でした。毎日休み前、同僚と一緒にビールを飲んだたり、チャットたり、楽しかった。

三日目
[旭川]男山酒造り資料館→[富良野]フラワーランドかみふらの→[勇払]星野リゾート トマム→星野リゾート トマムの水の教会
日期時間 2013-07-15
116pic

朝の天気は雨だから、撮影ことが難しいでしたね。ホテルの向こうは阿寒湖です。遊覧船に乗った、阿寒湖を周った、15分のマリモ展示観察センターに見ました。濃霧の際の摩周湖は全然見えません。1分しかない、霧の摩周湖を見えた、二枚写真を撮った、本当に興奮しました。6月半の小清水原生花園は寂しくて、何轮の花だけ。ホテル網走湖荘のそばは網走湖、その日が昼ご飯後、オホーツク流氷館に行きました。天気がそろそろ晴れになる、気持ちもいいでした。層雲峡の流星と銀河の滝を見る時、カラスも一緒に写真を撮りました。そこの柱状節理の断崖が見ることができました。夜が層雲閣グランドホテルの附近は散歩しました。そこの店から黒岳ロープウェイを知りました。大雪山黒岳へ行きたいね∼

二日目
[釧路]阿寒湖→[網走]摩周湖→小清水原生花園→ホテル網走湖荘→オホーツク流氷館→流星の滝、銀河の滝→層雲閣グランドホテル

日期時間 2013-07-12
82pic
北海道は日本の北部に位置する島、面積がだいたい台湾の3倍です。古くは蝦夷国に称されました。私は初めて日本へ行きます。台湾から釧路空港に着きました、その後釧路駅、阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香ホテルでした。飛行機のスチュワーデスも航空会社の宣伝モデル、綺麗なじょせいです。途中で、労働者は太陽電池パネルを設置することが見た。環境エネルギーを利用することがすごく良いです。釧路湿原ノロッコ号に間に合わないので、普通電車に替わりました、本当にくそでした。
 
一日目
台湾桃園空港→[釧路]日本北海道釧路空港→釧路駅→阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香
日期時間 2013-07-10
20pic

ドラえもん展のために、松山文創園區に行きました。人は本当にたくさんでした、それで諦めました。超不思議、殘念でした。こっちの写真は松山文創園區の一部の景色。

日期時間 2013-04-01
26pic
デパートの可愛い設計、毎時間は熊とハローキティが転回します、毎回が一分ぐらい。デパートのレストランはイタリアの設計です。今回、クリスマスから新年まで、板橋のきれいな夜景。
日期時間 2013-01-07
57pic
今回、マラソンリレー競技を撮影しました。マラソンリレー競技の起終点は"金山活動中心"です。"金山淡金公路"に沿って、途中経過については廖添丁廟、草里漁港停車場、石門洞や交通部麟山鼻遊憩區、往復距離が全長42.195キロメートル。同僚たちは4時間の1分をかけた、リレー競技を完成しました。私はリレー競技の撮影ことが始めて、経験が足りませんので、一部のリレーの写真がない、本当に殘念ですね!今、リレー競技の撮影ことが分かりました。マラソンリレー競技後、宴会のところは有名な"88号水碼頭"に食べました。
日期時間 2012-11-19
28pic
同僚と一緒に自転車で乗ることの約束を完成しました。"板橋光復橋"の附近から、"新店碧潭渡船頭"まで、往復の距離約30キロメートル、前回の距離とだいたい同じです。一部写真は自転車を乗ってたり、撮影を撮ってたりします。危ないので、習わないでください。


日期時間 2012-11-12
24pic
今回、ゴルフ練習場へゴルフを習うことが始めます。友達は簡単な基本知識や用具が握る方法を教えてくれました。親切なおじさんから、正しい姿勢を習いました。ゴルフは面白いスポーツのが、時間があれば、またゴルフ練習場へ行きたい。
日期時間 2012-11-05
27pic
会社の自転車会のみんなさんは上手に乗るようになかった。いつも自転車を乗りたい、しかし、私の体力は足りない。そして、同僚に自転車をやるくれました。今回、"成蘆租借站"から"十三行博物館"まで自転車を乗りました。写真は途中の景色。本当にありがとうございます。

 
日期時間 2012-10-29
19pic
私たちの撮影会は撮影前にみんなさんがテーマを予定したし、撮影内容をだいたい相談したし、道具を準備しました。その後、写真を撮ることを始めます。今回、テーマは"隣家の少女"について、モデルが明るく単純で親切な性格。写真はそんなに表れます。部分写真は動態に利用します。
日期時間 2012-10-25
32pic
結構前に友達と一緒に台北国立博物館へ行きました。展示物のために館内は撮影ことができません。毎回特別展は異なります。その日の特別展は鼻煙壺文化です。館内に人気の展示物は"翠玉白菜"、"肉形石"、"毛公鼎"、その三つ展示物が年中無休です。館内の絵画はきめ細かいが好きです。博物館の側には"至善園"、そちらが庭園の景観を現しています。
日期時間 2012-10-14
22pic
這次的婚紗人像外拍
造型設計---Emma
MD---Rita
日期時間 2012-09-15
26pic
今回、撮影の先生と一緒にコスプレイヤーに写真を撮りました。
撮影に光は本当に大切な事。
人の個性を表すには原光を利用することができます。
怪しい雰囲気を表すには地上の反射光を利用することができます。
影絵の効果は光に向くことが撮ります。
空間の深さは回廊の延伸と欄干の影を利用します。
古代の婚礼と人偶の頭は衝突を表します。
人物撮影の心得は記録します。
日期時間 2012-08-02
20pic

白黒写真をやったみた、やっぱり難しかったです。
カラー写真の撮影方法と少なく違うと思います。
ひかりは重要な同じことを感じます。

日期時間 2012-06-26
42pic
A.塞納美民宿:その日、天気の雲がもっと多いです。朝は民宿の屋根へ行った、民宿の写真を撮りました。

B.澎湖奎壁山:潮が引くを見たいのために、も一度ここへ行きました。海の中に歩いた、携帯電話で一分ぐらいビデオを撮った、も一回風景の写真を撮りました。

C.跨海大橋:このアーチ橋は白沙と西嶼が主要な交通の要路です。こちらの写真は西嶼の方向です。昔、橋がない時、交通の方法は船しか乗りました、その後で、橋は1970年完成しました。しかし、潮汐と海風に蝕まされましたので、橋は使いません。1996年、新しい橋のリコンストラクションプロジェクトは完成しました。今、昔の橋の柱はアジサシの生息地。撮影の時間は足りませんので、そこの写真がない。

D.星月灣:その日、星月灣は昼ご飯のレストラン。マスターは自分で栽培の野菜と果物を使います。マスターは澎湖の食材を使って、意匠を発想しって、おいしい食べ物の料になります。そこの料理、私は大好きですよ。

E.西嶼西臺古堡:西臺古堡は台湾の国家一級古跡です。ここは澎湖の最大規模の古炮台、アーチの設計。古堡の上に6と12寸の口径の大砲はあります。ここがテンニンギクとサボテンは多いです。サボテンの花色は黄色、テンニンギクときれいなの。

F.大菓葉柱狀玄武岩:ここの玄武岩の石柱はもっと黄色です。数年、表土の下で覆いましたので、節理は維持することが完備します。ここは世界の遺産を申請されます。しかし、台湾は国連の中にありませんので、いつも成立しません。本当に厳しいですね。

G.二崁聚落保護區:三百年前から、二崁村は閉鎖な集落、全部の人の名前は"陳"を呼びます。初期、大部分の人は漢方薬の商売に働きました。二崁村は国内の最初の伝統集落保存区です。

H.通梁古榕:通梁古榕は一本の年齢が三百年以上の古榕樹。古榕樹の氣根は密生します。2004年まで、氣根の面積は660平方メートルを覆いました。澎湖の風砂は強いと地味のやせた土壌ので、それが本当に簡單じゃない。

I.馬公港:馬公港は九つ埠頭があります、全長約960メートル。馬公埠頭は西に向こうがU字形の天然港湾です。対外海運と生活の物資の主要な港湾です。

日期時間 2012-06-10
70pic
A.桶盤嶼:桶盤嶼は馬公市(澎湖本島)の西南方に位置します。ここは全部玄武岩の石柱を構成られました。最初、石柱の形は五角形や六角形、風化後、いまがまるいです。

B.頭巾嶼:西嶼坪の北北西方に約1.9キロメートル、特別な無人島です。北側の海上から、頭巾嶼は古代包頭の頭巾の様を見えます。最高点が49メートルです。現在はいろいろアジサシの繁殖に生息する場所、たとえばエリグロアジサシやマミジロアジサシなどです。冬季はノリを豊富に産出します。

C.金瓜仔礁:將軍澳嶼の西北方に約300メートル、ここは特別な無人島です。地元の人は台湾語の名前が「錦瓜仔」と呼ぶました。約100パーセントのきれいなサンゴを覆いました。今回の旅行はここに潜水しました。サンゴと水底、いろいろ生物の生態を見ました、やばりきれいすぎるです。ここはクラゲのプレゼントをもらいました。潜水コーチに助けられました、怪我を早い良いなりました。

D.觀音亭:澎湖の花火節は西瀛虹橋を利用します。夜、はしのいろは虹のいろです。2003年から澎湖の観光産業ために、毎年の夏になるの時間は花火節を行います。みんなさんは旅行のリーダーで花火の真下に連れました。大きな花火ですわ。その知りませんが、カメラの角度は調整ことが間に合いませんね。

E.塞納美民宿:天気がいいですよ。澎湖の夜空はすっきり多いほしです。その夜は民宿の屋根にほしを見えました。


日期時間 2012-06-03
38pic
今回、会社の旅行は台湾の離島が澎湖へ二泊三日で行きました。
澎湖は台湾の西方約50kmに位置する台湾海峡上の島嶼群です。
澎湖は90の島嶼から構成されました。
1日目の日程は澎湖の馬公空港から塞納美民宿まで、こちらの案内が撮影の場所だけです。

A.澎湖馬公空港:台北松山空港から、飛行機の飛行高度は2万1千フィート、はれるので、空と山など、いろいろ景色が見えだ。

B.澎湖奎壁山海岸:海から北寮の海岸に眺める時、山が大きいな亀ように、その原因は名前が「龜壁山」、あと「奎壁山」と呼ぶました。
奎壁山海岸と赤嶼あいだは潮間帶、S型の玄武岩歩道です。

C.澎湖生活博物館:毎週木曜日休館、澎湖の歴史、澎湖人の民俗と生活の案内です。

D.澎湖隘門沙灘:砂浜は白い細かい砂質と透き通った海水、貝殻のくず、孔虫の遺体などから構成されました。民国87年のリコンストラクションプロジェクトは東北風の風砂を遮り止めて、だんだん積みました。

E.塞納美民宿:民宿の向こうに山水沙灘です。砂浜も白い細かい砂質と透き通った海水、隘門沙灘よりこちら方がきれいと思います。


日期時間 2012-05-27
46pic
友達の撮影会参加しました。
皆さんは親切です
本当に楽しかったですよ。
EmmaとYvonne花嫁(モデル)セットを担当しました。
撮影の技術ももっと知りました。
次回の撮影会を期待しますね。


中文大概意思:

參加了朋友的攝影活動
大家都很親切
真的很開心
Emma和Yvonne負責新娘(麻豆)們的整體設計
也更知道了攝影技巧
期待下次的攝影活動








日期時間 2012-05-07
< 上一頁 1234 下一頁 >
4頁,跳至第
全部顯示收藏 留言檢舉